2014/06/27

掃除に隠された意味 [ for Students ] 第8回

ライブレコーディング・エンジニアの西沢です。音の業界を目指す学生さん向けの [ for Students ]、第8回のテーマは【掃除に隠された意味】です。

「自分で仕事を探せ」といわれても何をすべきか判断できない右も左もわからなかったころ、いわゆる「仕込み/バラシ」のアルバイトでは黙々と掃除をしていました。折れ曲がった釘を拾ったり、バミリをはがしたり……そうやって現場に慣れていったものです。

「バミリ」参考記事:ステージ転換時のマイクロフォン移動<その2> 
http://saideramastering.blogspot.jp/2014/02/blog-post_26.html

さて、サイデラ・マスタリングでは「掃除」を重要視しています。例えば、落ちているゴミを見つけられるか否か。このゴミに目を配れるセンスがあるのなら、録音物にあるノイズを見つけられる素養がある可能性大! また、オフィスやスタジオを使いやすく見た目もスッキリと整理整頓するセンスは、マイクロフォンセッティングや音源・テイクの管理、音の整理整頓であるミキシングにも通じます。

例えば、「平行と直角」=バランス感覚。少ない手順で会議テーブル上のものをさっと片付けられるか?洋服店でTシャツをたたむ、ヘアサロンのように並べてみる。無意識のうちにも定規で計ったように置ける人は、録音エンジニア、ミキシング、マスタリングにも適性がある。
インターンシップ・プログラムについて より抜粋http://www.saidera.co.jp/paradiso/intern.html


掃除や整理整頓は率先して! つまり、こういうことです。

建前 「スタジオ片付けといて!」

本音 「機材の繋ぎとかマイクロフォンの位置をゆっくり観察できるのは今しかないよ」


サイデラ・マスタリング→www.saidera.co.jp
Saidera Mastering on Facebook→→www.facebook.com/saideramastering
電話でのお問い合わせ→03-5410-6789
メールでのお問い合わせ→→saideramastering2@gmail.com
[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→ ]
[ Saidera Mastering Blog BACK NUMBERs→→→ ]

0 件のコメント:

コメントを投稿