2015/02/20

サイデラ・モーニングセッション#54『グラミーサラウンド視聴会!2015』終了しました!



サイデラ・モーニングセッション#54『グラミーサラウンド視聴会!2015』終了しました!毎月5のつく日はサイデラ・マスタリングで、サウンドを体験、研究してみたい方ならどなたでもウェルカムな音の朝活開催中!今回はグラミー賞サラウンドサウンド部門にノミネートされている6作品のうち、こちらの2作品を試聴しました。

1.BEPPE: REMOTE GALAXY (Vladimir Ashkenazy & Philharmonia Orchestra)
surround mix engineer: Morten Lindberg
surround mastering engineer: Morten Lindberg
surround producer: Morten Lindberg
label: 2L (Lindberg Lyd)




2.BEYONCÉ (Beyoncé)
surround mix engineer: Elliot Scheiner
surround mastering engineer: Tom Coyne
surround producer: Beyoncé Knowles
label: Columbia Records







1. 「Remote Galaxy」はノルウェー生れの作曲家、Flint Juventino Beppeのオーケストラ作品のアルバムです。オーケストラの真ん中にマイクをいくつも配置してレコーディングされています。レーベル2Lからはこの録音方法でいくつものタイトルがリリースされています。音が自分の周りを包み込むように聴こえてくるので、あたかも自分が指揮者になったかのような気分です!迫ってくるような大迫力のサウンドも、ヴィオラ・ダ・ガンバや、グラスハープなど音量の小さい楽器との絶妙なアンサンブルも楽しめる作品です!

2. 「Beyoncé」は言わずもがなあのBeyoncéが、自身の名前を冠した作品。Visual Albumとして映像と音楽が一体となったサラウンド作品になっています。ストーリー性の強い作品からアート性の高い作品まで、まったくコンセプトが異なる楽曲で構成されています。サラウンドでは低音がずしんと響きつつ、前後のスピーカーで発音を少しずらしたりすることによって、Beyoncéの特徴的な声に立体感が与えられています。サラウンド+映像のコラボレーションでは、1つ1つの楽曲の世界観をとても濃く体験できました。



今回のモーニングセッションでは、クラシックとポップスという全く異なるアプローチの作品を試聴しましたが、サラウンドの作品は2チャンネルにはなかなか表現しにくい存在感と臨場感がありました。そして、今年のグラミー賞サラウンドサウンド部門受賞タイトルは「Beyoncé」でした!

次回のサイデラ・モーニングセッション #055は2015年2月25日(水)9:00AMからです。サウンドを体験、研究してみたい方ならどなたでもお申し込みいただけます。

++
サイデラ・モーニングセッション #055「レゲエの超名盤をハイレゾで聴こう!」
http://saideramastering.blogspot.jp/2015/02/55.html

2015年2月25日(水)9:00-10:00AM
場所:サイデラ・マスタリング (最寄り駅;東京メトロ外苑前、JR原宿)
http://www.saidera.co.jp/paradiso/map.html
参加申し込み:saideramastering2@gmail.comまで、メールにてお名前/会社(学校)名をお知らせ下さい。
参加費:無料
++


サイデラ・マスタリング→www.saidera.co.jp
Saidera Mastering on Facebook→→www.facebook.com/saideramastering
電話でのお問い合わせ→03-5410-6789
メールでのお問い合わせ→→saideramastering2@gmail.com
[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→ ]

0 件のコメント:

コメントを投稿