2012/02/15

「LEO/ONE VOICE」


発売日:2012年2月15日
SAVAGE/SCM MUSIC
品番:SVG-003
タイトル「ONE VOICE」
¥2,400-(in tax)
JAN:4580351343545

チーフ・エンジニアの森崎です。

本日発売!男性R&BボーカリストLEOさんのニューアルバム「ONE VOICE」のマスタリングをやらせていただきました。LEOさんは「SUGAR SHACK FAMILY/SUGAR SHACK FACTORY」に参加されていたり、1月18日発売の最新シングル2タイトル「君がくれたもの」「あなたがそばにいること」(こちらはタワーレコード限定シングルです!)もマスタリングをやらせていただきました。そして今アルバムはLEOさんの過去の楽曲から新曲までまさに集大成、聴き応えのある作品です。皆さんぜひCDを聴いてください!

マスタリングの作業はほとんどの楽曲のミックスを担当されたエンジニアのKamata君が立ち会ってくれました。彼からのリクエストは2つ。
「前回のシングルよりもボトムのしっかりした重いビートに仕上げて欲しい」
「音の抜けはいつもの森崎さんのフィーリングが欲しい」
これは「スターリングサウンドのクリス・ゲリンジャーの低音と、トム・コインの抜けを併せ持った」サウンドです!このやりがいのあるリクエストには以下のようにチャレンジしました。

シングルでのマスタリングと同様と24ビット/48kHzのWAVファイルをPro Toolsで再生しますが、Mac本体の電源ケーブルにアレグロの電源ケーブルを使用し、Pro Tools上のプラグインSlate Digital FG-Xで微調整しあらかじめボトムがファットなサウンドを作ってからマスタリング機材を通します。シングル「君がくれたもの」では歌詞がはっきり聴こえるボーカル中心の音作りで仕上げましたが、今アルバムではボーカルとオケが一体になって前に張り出す、厚みのあるサウンドに仕上げてあります。

LEOさんの魅力はなんといってもその声です。初めてマスタリングしたとき日本人離れした倍音のある声にとても感動しました。今アルバムの収録曲には録音された年に数年の開きがあります。初期の頃の曲は明るくクリアーな声ですが、最新の曲では深みが増しより存在感のある声に変わってきています。それぞれの楽曲の歌い方のニュアンス、声質の変化をじっくり聴いてみてください。

SVG-003「LEO/ONE VOICE」
01. 君がくれたもの
02. 君におくる歌
03. どうして二人は・・・。
04. 希望の未来
05. Can you hear me?
06. IN MY LIFE
07. Moments(Interludo)
08. Flashlight
09. JUMP UP
10. I Know U Want Me
11. Dream Of Love(Part1)
12. あなたがそばにいること
13. ひとつだけ
14. NEXT STAGE feat.L&J,真之介,MICHIYA


[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]

1 件のコメント:

  1. 失礼します。質問なのですがDSDの3つファイルの違いについて教えていただきたいのですがDSDIFF・WSD・DSFの特徴や処理の違い等ありましたら是非教えていただきたいです。
    どうぞよろしくお願いします。

    返信削除