2011/03/04

ATC SCM-100(パッシブ)お譲りします(その13)

弊社でステレオミキシングに使用していたATC SCM-100P(パッシブ)をお譲りします。
現在ロビーで視聴用に使用していますが、近日ここのスピーカを更新する(何にするかはお楽しみ)ので譲渡リストにいれました。弊社までご自分の耳で視聴確認に来てくれる方に限定させていただきます。
やはり開発者がBBC出身ということでしょうか、ユニットは弊社でメインに使用しているPMC MB-1と同じものを使用しています。
低域用:31.6cmコーン型/SB75-314
中域用:7.5cmドーム型/SM75-150
高域用:2cmドーム型/SH25-100

ステレオイメージを、とにかく正確に色づけなく再現できます。マスタリングやミキシングに最適です。
JBL、GENELECなどのような「特徴ある音作り」をまったくしていないトランスペアレンツな音です。色づけがないという意味で「Saidera Ai」ケーブルと同じコンセプトなので、おまけに「Saidera Ai SD-9003 DJ」(←スピーカーケーブルではありません)を1ペアお付けしてしまいます。
http://saideramastering.blogspot.com/2010/06/saidera-ai-sd-9003-dj_05.html

外観はこちらと同じものです(今回の譲渡品はバイアンプ仕様ではない):
http://www.musica-co.jp/sold-out/782.html

75万(ペア/消費税、送料別途、「Saidera Ai SD-9003 DJ」付き)



Saidera Mastering Blog Archives→→→

0 件のコメント:

コメントを投稿